医師の家系なので医学部に進学するのは当たり前でした

現在は医学部に通っているのですが、高校の頃は合格できるかどうか微妙だったというかかなり厳しい状況でした。 医者の家系なので自分も将来は医者になると思っていたのですが、勉強があまりできずにボーダーラインに乗ることができないのではという感じでした。 一応、高校まではなんとかなっていたのですが高校に入ってからは授業のレベルも高くなり、ついていくのも精一杯になってしまったのです。 それでも中間よりはやや上ぐらいに位置することができたわけですが、そこから医学部となると絶望的ではないかと思い考えを改めなおさなければいけないのではないかと思うようになったのです。 特別医者になりたいわけでもないし別のことをすればいいかなとも思ったのですが、それはそれでなんとなく負けたような気がしてなんのために今の高校に入ったのだということになってしまいますから、せめて受験ぐらいはできるレベルになりたいとも思いました。

page1
page2
page3
リンク集
医学部予備校
家庭教師